ユーミックについて

ユーミック人材募集

素材と対話し、熟練の技能で仕上げる。 金属めっきのスペシャリスト集団。

「表面処理技術」と聞いて、どんな技術かすぐにイメージできますか?

たとえばクレーン車。あの、クレーンの部分を伸縮させている油圧シリンダーという部品の一部を加工しています。金属の表面を研磨し、めっきして仕上げる技術です。

その表面処理技術で、先端産業をはじめ広く産業界に貢献しているのがユーミックです。特殊な技術や専門知識を必要とする表面処理の仕事。

また年配のベテラン社員が多いイメージを持たれる方が多いのですが、当社では社員数50人のうち13人が20代で、社員の平均年齢も38歳と、若手がたくさん活躍する会社です。そしてそのほとんどが新卒で入社するため、教育体制も充実。
最初は簡単な作業からスタートし、ゆくゆくは立派な表面処理職人になれるよう、学びながら働くことができる会社です。

求められるスキルは「モノづくりが好き」という気持ち。

monodukuri金属めっきは、機械、金属、化学、電気の4つの分野の複合技術。
工業系の専門学校や高校、大学工学部の出身者もいますが、普通課程の出身者も多数在籍しています。
そんな彼らに共通しているのは、「モノづくりが好き」という気持ち。

普段の生活のなかで自分の作ったモノを目にし、「アレは俺が作ったんだよ」と家族や友人に自慢できるのは、技能職の醍醐味でしょう。また、自分の仕事が産業界の一端を担っているという感覚は、やりがいを超えて、誇りとも言えるのではないでしょうか。

安心して長く働ける会社。

当社は大手クレーンメーカーの「株式会社タダノ」をはじめ、大手メーカーが取引先の安定経営の老舗企業です。また当社は【香川県働き方改革モデル企業】であり、土・日・祝休み&残業少なめなのでプライベートを充実させる事が可能な、ワーク・ライフ・バランスを大切にした働き方が実現できる企業です。(平均有給休暇取得日数:10日間…2017年度実績)

そして現場の作業は緊張感を持って真剣に取り組んでいますが、ひとたび休憩に入るとベテランも若手も一緒にリラックス。社内は和気あいあいとした雰囲気で、部署や担当業務を超えてコミュニケーションのとりやすい環境です。
そんな環境からか、離職率が低いのもユーミックの特徴の一つ。
安心して長く働ける会社です。(平均勤続勤務年数:18年…2017年度実績)

最初は誰もが初心者からのスタート。

少しずつ技術を磨き、経験を重ねながら、長い時間をかけて表面処理のスペシャリストになっていきます。
自分の作ったモノに自分で納得できるようになるまで、素材との対話を続け、自分への挑戦を続ける。
モノづくりに、終わりはありません。

ユーミック本社